Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
熱心な保育士さん
 ものすごいお久しぶりの日記です。

関西に研修に行ったり、お盆に温泉行ったり、それなりにいろいろありましたが、
どうも、「文才」がないみたいですね…

石の上にも三年。
ボチボチ行きます〜

さて、某保育園の保育士さんに「べびぃ整体」のお話をさせてもらいました。
極少人数でアットホームな感じでした。

0歳児をみている方がほとんどでしたので、
現場では本当に御苦労されていそうです。
反り返ってしまう子や、便秘の子、うまく飲めない子、沢山泣いている子のお話が出ました。

べびぃ整体は、オーダーメイドですから、基本の考えはありますが
観察に始まり、観察に終わるって言う位、言葉として表現できない赤ちゃんが
何が気持よいのか、何を望んでいるのか、を、その子に合わせて行っていきます。

なので、ハウツーやマニュアルを求められても、
「その子、その時によって対応は変わる」のですね。
要は、赤ちゃんをみて!なのです。

ピンピンにつっぱってしまった赤ちゃんにいきなりおひな巻きは嫌がるでしょう。
暑い時に、暑いもので巻かれたら嫌がるでしょう。

だけど、「あ〜それ気持いい〜」って赤ちゃんの顔が言っていたら正解なのです。

一日何回とか何分とかはないってことなのですね。

そんな感じで、お話をした所で、ご希望もあり、
保育士さんおひとりを「おひな巻き」してみました。
「気持いい〜〜、赤ちゃんこんな気持ちなんだ〜」ってご感想でした。

もうひと方は、おそらく頸がすわってなさそう(勿論成人されている方です)な方。
はらばい姿勢にして、胸を上げたり、首が楽になるように、タオルで工夫したり、いろいろグッズを使って、ようやく
「あ〜これが楽です〜」ってわかってもらえました。

赤ちゃんも、同じです。
あ〜でもないこ〜でもないって
「それ!いいよ!」って赤ちゃんのお顔が言うまで工夫してほしいですね。

肘がねじけていたら、抱っこがうまくいかない話で、肘のねじれをとる体操をみんなでしてみました。
保育者の身体がしんどければ、抱っこがうまくいかないですね。

それにしても、保育園に来た時は既にソリソリにそってしまっている赤ちゃん達を楽にするのは
きっと工夫も含めて、手間がかかりそうですね。

丸く丸く、しんどそうにそらない赤ちゃんが増えてくることを祈ってます…




posted by: mammmysport | べびぃ整体 | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 17:45 | - | - | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://mammyspo-to.jugem.jp/trackback/15
トラックバック