Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
べびぃケアって…
べびぃケアって…

本当は特別なことでも何でもなくて。
きっと、昔から大切に守りながら、成長、発達を促していた「知恵」だと思っています。


昔から、長屋文化や多世代家族の文化の中で
親から子へ、又その親から子へ
サルなどの動物も、集団の中で子育てをする訳で

現代のように、核家族の中で、手さぐりに、みたこともない中で、一つ一つこれでいいんだろうか…と悩みながらする子育てではなくて。
複数の赤ちゃんがいて、いろんな月齢、いろんな年齢の赤ちゃんが、当たり前のようにいて
ちょっと先の発達の見本があって、

そして、隣のおばさんも、
「見ていてあげるから、買い物しておいで〜〜」なんて
コミュニティの中で、気軽に助けあえたりして。

「3丁目の夕日」の映画をみても、ちょっと前までは
そういうの当たり前だったのではないでしょうか?

それは、いわゆる戦争直後くらいまででしょうかね。
高度成長時代に、確かにいろんな便利が発達しました。
電化製品も、車もパソコンも、今ではなくては生活できなくなりました。


だから、生活様式は変化して当たり前です。


……でも、人間の成長発達が、そんなに急激に変化はできません。
生まれる赤ちゃんは、戦前と同じ。
戦前のような、しっかりした立派な体格を目指すためには
やっぱり戦前と同じよう、守って促してという知恵は大切だと思うのです。

実は、赤ちゃんが「正常発達」をするためには
快適な子宮の中ですべき準備が沢山必要なのです。
でも、現代人の子宮は、残念ですが、戦前の方のように立派な身体にあるべき子宮とは違ってきています。
昔と違うのが、悪いと言いたいのではありません。

でも、硬い、冷たい、丸くない、そういう子宮の中では、準備運動を十分にできずに
生まれてしまう赤ちゃんもいるのですね。


妊娠中、胎動がほとんど感じなかったというママの赤ちゃんは
やっぱり、筋肉の緊張が足りなくてタランとしてたり、逆にガチガチで強張って肘や膝が伸びなかったりということも多いです。


準備運動をしてきた赤ちゃんと、残念ながら、準備運動が足りないまま生まれた赤ちゃんは
何ができるかとか、何が気持ち良いかがが違うと思うのです。
ここは、現代の身体をあんまり動かないで生活している妊婦さんと、
戦前の「立派な体型?」の妊婦さんと比べてしまうと
生まれた時から、いろいろな条件が違うから、仕方がありません。

だからこそ、その赤ちゃんに、一つ一つお聞きするしかないのです。

あなたは、どこまでできますか?
あなたは、何が気持ち良いですか?
今は、どこを守って欲しいですか?
今は、どんな遊びが楽しくできますか?



そして、ママの身体も戦前の方とは違いますから

現代のママと赤ちゃんでも、その人によって違うから

やっぱり、そのママと赤ちゃんによって違っていいんだという基本の元に
その人らしい気持ちよさ、その人なりの精一杯であればいいと思います。
昔の育児をそのまま持ってきても、その抱っこはできないよね、そのおんぶはできないよねって
あって当たり前だと思うので。

結局、べびぃケアって何するの?
って言われたら
ハウツーではないのですよってしか説明できないんですよ


でもね、
この子は、今、こういう感じが好きそうだから、探してみて〜〜〜って
今は、ここを守ってもらったらリラックスが上手にできそうね〜〜って
ママにお伝えしたら

もう、ママ達は、次々に
この子はこれが好きなんです〜〜って探してくださいます。

ママの力ってやっぱり、すご〜〜い!
のです(^^)












posted by: mammmysport | べびぃケア(旧べびぃ整体) | 11:09 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 11:09 | - | - | - | - |
先日予約の電話をしたときに
職場の人がそばにいたのですが

ずいぶん熱心だよねー。
と言われまして。

その時
べびぃケアって特別なことではなく
本来当たり前のことなのになって思ってました。
なんかタイムリーな記事。

ホント、お手本がなくて
わからないから教えてもらいに行っているわけで
特別では無いのに。
でも周りからは神経質って思われます。
もう慣れましたが。笑
私はべびぃケアに出会えて良かったとおもってますし
いつまでも娘の気持ちよい探しをしていきたいです(^^)
| 石川 | 2013/03/20 9:32 PM |
最近自分がいっぱいいっぱいで息子ちゃん放置気味な私ですが、前の方のコメントに「うん、うん」とうなずいてしまいました。

べびぃケアが超少数派すぎて、なかなか周囲に「普通のこと」とは理解してもらえないんですよね。

ちなみに、私はストイックすぎるとよくいわれておりました(過去形 苦笑)。
| Q | 2013/03/20 11:53 PM |
私も友達には教育熱心と言われています(笑)凄く違和感がありますが。。ケアを始めた頃は、無我夢中でしたが、今では趣味です(とっても奥が深くて、知れば知るほど面白いです!!)。

そして、趣味と割りきると、周りにいる家族に、どんなことをされても!?諦めがつくようになりました。三歩進んで四歩下がってはいけませんが…!

最近、産後からの友人に[息子君の頭の形、丸くなってきたね]と言われ…そうでしょ~~~~頑張ってるの~~~~(涙)。って、あたかも自分の力で丸くしたみたいな発言をしてしまいまいましたが、それぐらい嬉しかったのです…(笑)

ケアは誰も誉めてくれないし(逆に迷惑がられたり、神経質扱い)、体力もいるし、結果が見えにくい(時間がかかる)から、心が折れる事も沢山たくさんあるけど、それ以上に息子の使いやすい所が増えていく事に喜びを感じます。そして、自分自身に充実感があるし、息子にも、愛情がたっぷり伝えられたような気がしています。

今では歩き始め、スリングを嫌がるようになりましたが、出来る範囲でケアしていきたいと思います。

長文失礼しました。
| 橘恵子 | 2013/03/21 5:37 AM |
うん、うん!そうなの!
と頷きながら読みました。

私は、四年越しの筋金入りのべびぃケアオタクです(笑)

いや...マニアかも。

今日で次女は一歳。

しかし、まだ横抱きしているのを見て首をかしげる人もいますが、次女が楽チンに頭を自分で支えられるようになるまで、守り続けます!!
| まつやまみき | 2013/03/21 12:08 PM |
>皆様…

コメントありがとうございます。

皆様のご苦労、
本当は、気持ち良いことをするのに、なぜ苦労しなくてはならないの!ですよね(汗)

みんなと同じや多数決が「普通」と評価されがちな現在で。
いつも同じじゃないんだよ、他の人と違っていいんだよ、その子が無理してなくて喜べばいいんだよって

私個人は…
多分、自分がそうやって守って欲しかったんだよな…と思ってます。
この使いづらい身体だって
自分だから大切だけど、
時々、何でやねん!(何でできないんだよ〜〜って意味)
って自分に自分でつっこみ入れてます(苦笑)


コメント読みながら泣いちゃった(涙)
でも、みんな〜、沢山応援してるからねぇ〜〜〜〜ですm( _ _)m
| マミーズ・ポート | 2013/03/21 8:56 PM |
出遅れての書き込みお許し下さいσ(^_^;)

私は最初、べびぃケアという単語を全面に出したり、使いやすい体に育てたい!今やらなきゃいつやるの?今でしょ!(笑)
…みたいな気持ちの方を強く出していました。
でも皆さんがお書きのように、何で?な顔される事も多々あり…私の場合はまだ職業の強みがあるのですが。

でも、色んな方とお話してるうちに、ケアを知らないママだって、赤ちゃんを大切に思う気持ちがあり、可愛いと思っていらして、私には辛そうに見えるお子さんでも、ママは楽しく育児している訳で。そういう方々に、怖がらせたり焦らせたりせずに興味をもってもらうにはどう話したら良いかな〜って、伝え方の難しさを感じています。
みんな、自分のやってることが赤ちゃんに辛い思いをさせてるなんて思ってもみない訳ですから…。

ネットや雑誌で見る多数決の情報に流されずに、目の前にいる我が子の体や表情をしっかりと観察して気持ち良い事を探してあげてね、という事をじわりじわり伝えていけたら、と思っています(思ってるだけじゃダメですけど)。
| こてっちょ | 2013/03/23 1:46 PM |
>こてっちょさん
育児にも、流行っていうか、その時代、時代の特徴もあるのでしょう。
そして、地域性も。
毎年、北海道の運動能力が全国最低レベルっていう新聞記事を読むと
やっぱり、運動できる土台作りは大切なのになぁと、気持ちを新たにしています。
焦らない、焦らない…って感じかな。
| マミーズ・ポート | 2013/03/29 5:33 PM |









この記事のトラックバックURL
http://mammyspo-to.jugem.jp/trackback/203
トラックバック