Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
発達は多数決じゃないと思う
 あるショッピングセンターに行ってきました。

お腹がキュンと上がってきれいなまん丸妊婦さんをみかけて、
やっぱりこうでなくっちゃ!と思ってしまいました。
今でも、探せば、こういう妊婦さんもいるんですね。

でも…ベビーカーに乗せられている赤ちゃんたちの姿勢のひどいこと、ひどいこと…
身体が大の字になってしまっています。
重力に逆らえなくて、硬直していそうです。
赤ちゃんの基本姿勢、脊柱はCカーブでお手手は前、足はアグラで、左右平等になれないみたいでした。

そして、赤ちゃんのための写真館があったのですが、そこの職員さんが
おそらくお宮参り位の赤ちゃんを抱っこしていました。
その抱っこ…赤ちゃんは雑巾のようにねじけてしまっています。
全く左右平等ではありません…
ああ…こういう抱っこをされる度に、更に赤ちゃんの身体がゆがんでしまいます。
勿論、この方に全く悪気はないのです。
そういう抱っこが、「みんなそうだよ」になっているのではないでしょうか…

育児は多数決ではないと思うのでうが、あまりにもコッたり、ゆがんだりしている子が多いと
「みんなそうだよ」になっていってしまいそうです。

先日も、4カ月検診で、そり返った、完全飛行機のようになってしまってしんどそうな赤ちゃんに
「みんなそうだよ、心配いらないよ」って言われたという方がきました。

本当にそうでしょうか…
はらばいが楽ちんにできない赤ちゃんが、本当に心配いらないのでしょうか…
何が正常なのでしょうか…
やっぱり、発達は多数決ではないと思うのです。

突然変なおばさんが、「その抱っこダメでしょ!」なんて声をかけたらおかしな人になってしまうので
残念ながら、街の中では心が痛いけれど、無力です。
赤ちゃんにかかわる人たちが、早く気付いて、みんなが
「その抱っこはね…」って言いあえるように少しでも頑張っていきたいと思います。

北海道でも、今月べびぃ整体関連のセミナープチブレストセミナーが開かれます。
一人でも多くの関係者に伝わればいいな…と思います。
posted by: mammmysport | べびぃ整体 | 09:56 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 09:56 | - | - | - | - |
ご無沙汰してます。
妊娠後期から息子が生まれてすぐ〜5ヶ月くらいまでだったでしょうか、その節は大変お世話になりました。
現在1歳2カ月の息子はとても健やかに、ママ友には「○君、ベビーカーやチャイルドシートで愚図る事あるの?」(もちろんあります、ごく稀に、ですが。ニヤリ)と聞かれるぐらい「育てやすい」子です。長泣きもしないし、産まれてすぐから意思表示がはっきりしてるので、要求がわかりやすく「どうしよ〜なんで泣いてるのっ!?」という事は本当にありません。
しかし、少々身軽過ぎて・・・肩の上からベルトを締めれない物のほとんどから軽々と脱出してしまうので目が離せません・・・^^;

しかし・・・
育てやすい我が子に甘え、体操やマッサージもサボリまくりです。案の定 寝方などを見ていてもゆがんでます。
今後の息子の更なる健やかな成長の為にも、今からでも治してあげれる事はもう一度 真面目に取り組んで治してあげたい、しかしマミーズポートにまた通うには息子は大きすぎる(?)と思ってる毎日です。

そこで質問なんですが・・・

1歳2ヶ月〜の息子に施せる体操を覚えるための参考書(書籍)があれば教えていただけませんか?青葉さんのページでも妊婦さん向けと新生児向け(?)のDVDはりますが、1歳2カ月児も新生児と同じ体操なのでしょうか?

長々と書いてしまい申し訳ありません。
何卒よろしくお願いします。
| ふじ | 2010/03/10 10:57 PM |
ふじさん、こんにちは。

返答が遅くなってしまいすみません。

ボクちゃん、いい感じに育っていそうで、嬉しいです(^^)

さて、お尋ねの件ですが〜〜
実は、みなさんにお勧めしていた書籍があったのですが、廃番になってしまったのですよ…
とってもわかりやすくて、良い本だったのに…
今では、何とかみなさん、中古で探されているみたいですが、ここに書くと余計に品薄になってしまうので、ごめんなさいね。
名前知りたければ、直に連絡くださいませ。

4本足が2本足になったら、動きも変わってきます。
あくまで「基本」ですが、

犬さん歩き
くまさん歩き
カエルさんごっこ

など、など、全身をバランスよく使えることが大切ですね。

歩き始めても、ハイハイ遊びが大切っていうか、ぞうきんがけや、和式トイレ風にスクワット?
車がない、電化製品がない、そんな時代の身体の使い方に少しでも近づければな〜〜って思います。
| マミーズ・ポート | 2010/03/18 9:45 AM |
教えていただいた本が届きました。

そして改めて次男がすくすく育っているんだなぁ〜!!と実感しました。

なぜかと言うと・・・

本に載っていた、今の年齢(後追い真っ盛り!)でやったらいい遊びや体操(?)のほとんどを息子が自然にやっていたのです。

自分一人でできること、母親と遊びながらできること、どちらも「あ、良くやってることだ!これが運動になっていたんだ〜!?」と目から鱗でした。
唯一(かな?)くまさん歩きはやった事がな
かったので早速試してみました(#^.^#)

でも、長男はできないこと・やった事がない事がいっぱい!!で(>_<)

改めて母子整体の力を実感しました。
お兄ちゃんの時からマミーズポートに通えてたら良かったのに・・・(まだなかったかな?)

本を参考に長男も頑張ります!
良い教科書をありがとうございました。
| ふじ | 2010/03/28 12:40 AM |
ふじさん

嬉しいご報告ありがとうございます(^^)

やっぱり、すくすくと育っておられたのですね。
母子整体の理論は、「それをしなくても育つかもしれないじゃないか」などと、疑う方もいらっしゃいますが…
ふじさんのように、「確実に上のことは違う!」と実感されて実行しているママが沢山いらっしゃいます。

うまく使える身体を持っていないと、できないことがあるんですよね。
それを根性論や精神論で考えがちですが、
私も、どんなに努力しても逆上がりができませんでした。
良い身体を持っていると、ぱっとできてしまう、そんな人にはできない人の気持ちがわからず、「努力が足りない」と言われてしまいます。
今は「できない」子が増えて、又「個性だからそれでいい」とか言われがちですが、私が幼いころはできない子は珍しいのでずいぶん辛い思いをしました。

健全な身体に健全な精神はやどる!

そりゃ〜そうだなって思います。
できないと、ちょっと「ひくつ」を覚えちゃいますもんね(^^)

お兄ちゃんも振り出しに戻って、できることから見守ってくださいね。
| マミーズ・ポート | 2010/03/29 9:34 AM |









この記事のトラックバックURL
http://mammyspo-to.jugem.jp/trackback/31
トラックバック