Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
考え中
 こんにちは。


とりあえず、一カ月に一回位は近況報告ってことで、書いてみます。



最近の私…

ちょっとばかり、急激に痩せました。
元々、ぽっちゃりですからね。
痩せた今の体重で、十分に「普通」なんですが
今まで、どんなダイエットしても痩せなかった私が急に痩せまして…
ちょっと体力、気力が不足気味。
ちゃんとご自愛しなさいってことですね。



……で、私的には…
今までのズボンが…落ちる…はけない…
なんてことになりまして、
ワンピースにパンストって装いをしたら…

「マミーズさんが、パンストはいてる!初めてみた!」と言われたり。

確かに、そうだ(笑)


何だか、着るものが変わったって言っても
結婚前に着ていたワンピースを着たりって感じですが
そんなもの捨てないで取ってあった私も、すごいかも(笑)

スリーサイズが、結婚前に戻っちゃったのですよ。

これをナイスバディというのかしら?????
(あくまで、個人的です他人様と比べてっていうことではなく)




でも、又すぐに元通りにぽっちゃりしちゃうかもしれないから
新しい服買うのどうしようかな〜〜って
すぐに着られなくなったらもったいないな〜とか
思いつつ
お店に行ってみると
いつものサイズが大きくて変。
でも、一サイズ下だと…
やっぱり、少しでも増えたら着られなくなりそうな…

そう思って、結局買ったのはTシャツ。

ズボンどうしようか考え中です…







posted by: mammmysport | つぶやき | 18:25 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スーパームーン
2013062220130000.jpg




お久しぶりです(^_-)

先日のスーパームーンの日に
お月様がとてもきれいに見えるカフェに繰り出しました(^_^)




お月様はとても綺麗でした。

2013062220590000.jpg



帰ってから、ベランダにパワーストーンの数々を敷き詰めて、お月様の光を浴びてもらったのですが、妙に沢山ありすぎて露店商!?(笑)

パワーストーン達もご縁があって私の所に来てくれたのだなぁと感謝m(__)m



言語を持たない物!?の方がわかりあえそうな気がする時ありますねぇ〜
最近は自分の身体の声?が
え!?そう言いますか〜なことがありまして
やっぱり、いつも同じじゃないし、みんなと同じじゃないないんだよね…と思ってます(-.-)
ヨンジュウうんねん生きてきて
自分のことってまだまだわからないことが沢山あるわぁと思う今日この頃なのでした( ̄ー ̄)










posted by: mammmysport | つぶやき | 23:54 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
おめでとう〜〜ありがとう〜〜(^^)
 突然に届いた小包




?通販は頼んでないけど?
…と、思いつつ、開封しましたら…


もう、又涙涙の感動をいただきました。



送り主さんは、開業当初に通ってくださっていた
当時は、妊娠に向けて、いろいろな努力をされて、その一つに
母子整体を受けたいといらっしゃっていたのでした。

当時も、今も、私のスタンスは同じです。

自分の持っている力で、自分をケアできるようにお手伝い。
できないことは、頑張らない。
できることは、なまけない。

できることは、一人ひとり違うし、その時その時違うもの。

妊婦だから〜〜とか赤ちゃんだから〜〜こうなんだよ〜〜とか
妊娠するためには、こうしなくては〜〜
おっぱいのためには、こうしなくては〜〜

などなど、
「〜〜〜ねばならない」ということは一つもないと思っています。

どんなときにも、いかがですか〜〜〜?
あなたは、どうしたいですか?
何は気持ちが良いですか?
っていうことが大切かと。

………とはいっても、
開業当初の、私の右往左往ぶりも(今もしてますが〜〜汗〜〜)…
この5年半に、自分の引き出しを増やすために、自分なりに努力してきましたから
今、考えると、いろんな思いがこみ上げてきます。
もっとこうすればよかったとか、ま、ほとんどが反省なんですが。
これは、今から10年後も(そのころも、やってるかいな?)
10年前はね〜〜って思うんでしょうけれど。

でも、本当は、自分で自分ができたことも認めていかないと苦しくなっちゃいますよね。




さて、またまた前置きが長くなりましたが
送り主さんの素敵なお手紙を許可をいただたので(^^)
ご紹介いたします。



〜〜〜〜〜
ご無沙汰しております。
○○です。
札幌在住時にはお世話になりました。
○○に引っ越して元気にしております。

あきらめずに頑張っておりましたら、奇跡的に○○歳で初産。
元気な男の子を授かりました!!
妊娠中は、○○で大変でしたが、
家族や産院、多くの方々には励まされ無事に安産することができました。

先生(私は先生じゃないんですけども…)には、札幌時代、治療のストレスで辛かった時、
リラックスできるように診てくださり
長めに休ませていただいた事に真心を感じておりました。
本当にありがとうございました。

育児は体力勝負で毎日ふらふらではありますが、
やわらかくて温かい我が子を抱き幸せを感じております。
この幸せも周りの大勢の方々のおかげであることを忘れずに感謝の思いで育てて参ります。

本当にありがとうございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜




またまたビエ〜〜〜ンン!!!
本当に、よかったですね。
赤ちゃん、ちゃんと素敵なママの所に来てくれたんですね。
無事に安産おめでとうございます!
4年以上もお会いしていない私にまで、幸せのお裾わけをくださいました。
こちらのほうこそ、本当にありがとうございます!

こうして、素敵な方たちとの出会いが
私の宝物です。


私には、できることしかできませんが
それでも、少しずつ、
「前よりまし」になっているかなぁと思っています(^^)

(……正直、視力とか、記憶力とかは…ってなこともありますが、そこはご愛敬てことで…)










posted by: mammmysport | つぶやき | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
予定は未定でした
 
毎日、まだまだ寒いですね…

先週末、又東京に行ってきたんですが…
羽田空港に降り立った途端に暑い〜〜〜って思ったら、その日は29度位になったんだとか?


偶然なのか、必然なのか、当初の予定通りにはいかない行程になってしまったのですが
一番の目的には、日程はずれましたが、参加できて
急遽、会えないはずの方にも会えて
行く予定のなかった所にも行けて
結果論ですが
うん、こうなることに決まってたんだな〜〜きっと、と思ったのでした。
(当初の行く予定の所には行くなってことだったんでしょうね〜〜)

途中、うん十年ぶりに歯が痛みだして、ホテルで倒れるように眠ったりして(汗)
これも、予定外でした…


東京の帰りに、またまた、静岡のかわいいちゃんに会ってきまして
癒されてまいりました〜〜(^^)
(歯の調子は、イマイチだったのと、静岡は暑かったけれど)

かわいいちゃんのママにプレゼントされた本です

人生はワンチャンス!


「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法ですって。

ワンちゃん好きにはたまらない写真と一緒に、偉人達の言葉が沢山。

今年は、こういう本とご縁があるのかしら?
基本、活字は得意ではないので、写真みて楽しんでましたけど

頭を使うような使わないような、でも、傍にあるとホッとするような本でした。

ありがとうございます(^^)








posted by: mammmysport | つぶやき | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お久しぶりです
 
お久しぶりの更新です。

どうにも、何も書く気になれなかったり、パソコンが書くなと言うばかりに
急にシャットダウンしてしまったり
あっという間に、何日か経ってしまって
管理ページすらも開いておりませんでした。
でも、本日、開いてみたら、その間、ありがたいことに毎日結構なアクセス数がありました。
そして、何も書かないことで
沢山の方からの個メールでご心配をいただいてしまいました。
お心遣い感謝です。



その間、とあるセミナー?セッション?修業?
みたいな所で、私には貴重な体験などもさせていただきました。


そこで、いただいたもの。
相田みつをさんの日めくり。

ちなみに誰にでもくれる訳ではないのです。
今の私に必要って思ってくださったみたいで。










日めくりの中で、一番に響いた言葉です。

書かない間も、嬉しいことも楽しいことも、悲しいことも、苦しいことも
色々ありましたが…


人間だもの…って。
相田みつをさん、すごすぎました。


ちょっと科学的には説明できないような体験もしたので
(あ、別に怪しい世界とか、宗教的なこととかではありません)
(きっと、心理学に詳しい方なら説明できるのかも)
いろんなことの整理整頓は、努力が必要ですね(^^)


ええ、我が家の中も整理整頓が努力しなくてはいけない…けど。


GWは息子君の様子を見に行ってきた親○かですが
息子君、初給料で、プレゼントしてくれたんです。
そんな風に、心を使ってもらって、私はまたまた涙腺がおかしなことになってしまって

やっぱり、お年頃?


土の中にいるような私ですが
別に無理に何かをしなくても、土管の役割をきちんと果たすのが大切なことですね。
土管もお手入れしなくては、ちゃんと役割果たせないと困りますね。


お手入れの仕方を沢山勉強したいです(^^)







posted by: mammmysport | つぶやき | 15:53 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
札幌観光
 札幌市内は…


意外と「観光」出来る所って少ないのです。
がっかり名所?の時計台しかり。


だから、遠方からお客様がいらしても、
う〜〜〜ん。
どういったものがお好みですかね?って
お伺いして、グルメが好きな方、ショッピングが好きな方、susukinoが好きな方…
ご希望をお伺いしたりするのですが、
普段、地元民は、地元の観光なんてしませんよね?
(あれ?私だけ?)
私は、ちょっと呑みたいな〜〜(実は、ほとんど宅呑みですがね)
って時にも、一番近い地下鉄駅周辺にしか行きません。


意外に、地元の方より、観光客の方の方が情報をもっていたり
まあ、世の中そんなもんです。

基本、必要な情報は入ってくるって思ってるんで(楽天主義〜〜笑〜〜)



でも、母子整体的な「観光地!!!」は
M乳児保育園がありますから(^^)
もう、M乳児保育園の皆さまには、本当にいつもいつもお世話になっておりますm(_  _)m
実は私のクライアントさんは、看護師、保育士、教師などなど
いわゆる専門職の方は比較的多いのです。
べびぃケアを説明させていただくときに、やはりハウツーじゃないってことをわかってもらうためには
M乳児保育園の保育の様子を見ていただくと一目瞭然なんですね。
だから、助産院で、動画の映像をご覧いただいたりします。
熱心なママ達は、わざわざM乳児保育園に見学に行かれて
皆さん、「感動しました〜〜、もう、本当に素敵すぎました^〜〜」って報告をくださいます。
私のつたない説明なんて机上の空論にしかすぎません。

M乳児保育園が、ここまでのべびぃケアのスペシャリスト(と、私を始め、母子フィジカルサポートの講師の皆さまの中で、見学にきてくださった方は、そう感じていらっしゃると、私が勝手に思ってます)
になるためには、本当に先生方の
地道な、素敵な、暖かい努力があったからなのです。
特に、園長先生のご苦労は、大変だったかと思います。
でも、今や、先生方が、ご自分達の保育に自信と誇りを持ってくださっているのが(と、これまた私が勝手に思ってます)とりあえず、素敵な結果ということで。

園児達の、幸せ〜〜て顔が答えですよね(^^)


答えが無いっていいながら、これが答えって言う矛盾。

ま、私は、そういう人間なんで、すいません(汗)


……で、話は戻って
では、お客様をどこにお連れしましょうか…ってことで
札幌の観光地「大倉山ジャンプ台」



もう、すごいでしょ?





出発地点




この時、たまたま練習場面を見学できました。
私の(悪い)癖で、後ろから、姿勢とか体軸とか「観察」しちゃうんですよね。

あ〜〜この人、向き癖が〜〜て思った人は、
飛んだら曲がる〜〜曲がる〜

きれいな身体ね〜〜って思った人は、無理なく素直に飛んでいきます。

仕方ないですよね。

でも、こんな高い所から飛んで、怪我なく着地できるだけで
もう、すごいな〜〜素敵だな〜〜って感動ですよ。

オリンピックに出られる位に一流になるためには
きれいな身体+努力が必要ですよね。
でも、誰もがオリンピックに出られないから、その価値がある訳で。

努力なくして、前には進めません。

だから、やっぱり、たとえオリンピックに出られないとしても
こうやって、沢山沢山努力している人は、

みんな百点満点だ〜〜〜〜〜って


思う私なのでした。



あ、大倉山にお出かけの皆さま
ついでに是非とも素敵なお店にお寄りくださいませ(^^)
NE大倉
http://www.ne-okura.com/

素敵なママと、めちゃくちゃパワーフードが味わえます。
基本、予約みたいなので、ご確認を(^^)


あ、書いていたら、パワーフード食べたくなってきちゃった…






posted by: mammmysport | つぶやき | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
少し自分の話
 今日は、太極拳のお教室で

きちんと「立つ」を意識しながら
身体の「軸」を中心に「開閉」の動きを学びました。
(正確には、上下も左右も念転もやったんだと思いますが、印象に残ったのが「開閉」です)

右手を使う動きは難なく出来ますが…

左手が〜〜〜〜〜〜

もう、思った通りに動きませんな(汗)

なんじゃそりゃ?みたいなあらぬ方向に手のひらを向けるとできるんです。

でも、普通の腕は、こう向けるでしょう〜〜て方向では、全く腕はびくともしません。


これが、モロー反射が残っているってことなんですね。


この歳になるまで、気がつかなかったのは

効き手が「右手」だから、左手が使いづらくても、何とかなってきたこと。
ここ数年、ちょっと健康オタク(笑)なもんで、強張っているであろうところをほぐれるように
ケアを頑張ってしていたので、ものすごく固めて動かしていた左腕がほぐれて
結果、変な「よろい」がはずれて、中味、使いづらいじゃん!!!!って気がついたってことです。

いやはや、右手と左手のバランスが悪いこと!
もう、笑っちゃいます〜〜〜

でもね、私は、川に水を汲みに行くわけではありませんし、
薪割りをしなくても
畑を耕さなくても

とりあえず、文化の恩恵にあずかり、生きていけます。


でも、きっと、クワ持たせたら、真っすぐおろせないね〜〜これじゃあ(汗)


実は、私は、
「何をしても、とにかく泣いていたから、しまいには、泣かせてほっておいた」と言われる子供だったのでした。


もう、私は、大人ですからね。
忙しい親が、ほっておくしかなかったことも「理解」できる年齢になりました。
仕方ないよね〜〜〜って思ってますが。


でも、赤ちゃんって。
理由なく泣かないんですよ。


多分、その時
ここが辛いから、何とかしておくれ〜〜〜って泣いてたのかしら?私?って
ちょっと思うとせつないの。

モロー反射が残ってるくらいに、強張っていたのは確かですからね。


自分が子供を産んだ時には、母子整体の知識なんて全くありませんでした。

でも…私は…


私が、聞いてほしかった、わかって欲しかった…って
そう、思った記憶があったので
我が子には、
どうしてほしいの?ってしか聞きませんでした。
私の「価値観」に全く自信がなかったので
私が思うようにしたって、この子にとって良いか悪いか、わかんない!って思ってましたから


いつでも、あなたはどうしたいの?って
先に聞いてました。
それが、結果、べびぃケアの考えそのものだったのは偶然です。

でも、子供達は、とりあえず、
「自分はこれがいい」と言えるし
相手に対して「どう思いますか?」って聞けるように育ちました。

これは、やっぱり、自分が「快・不快」がわかるからではないでしょうか?

自分が気持ち良いがわからなければ
相手の気持ち良いもわかりずらいし、相手がどう思うかもわかりずらいと思います。


私は、とりあえず、子供が何か言った時に
どうしてそう思うのか?って聞く癖があったようなんです。

…ようなんですって人ごとみたいですが(汗)

それは、成人してから子供に言われて気がついたことで、意識していた訳ではなかったです。

そして、「ママは、とりあえず何を言ってもジャッジしないから、言いたいことが言えるんだよね」
と、言われた時に
ひゃ〜〜、そんなこと言えるようになったの〜〜って
ちょっと感動しました。



(ジャッジしないんじゃないんです〜できないの。評価するのが好きじゃないので〜〜(苦笑)〜〜)



結果…2人とも「理不尽」に反抗することは無かったです。
いつになったら第二(第一は十分にありました〜〜笑〜〜)反抗期がくるんだ?って
思っていたら、結局ありませんでした。

だって、私が、
そうなんだ〜〜そうしたいんだ〜〜〜自分がそう思うんならいいんじゃない?しか
言わないのに、反抗する必要がなかったんでしょうね。

勿論、他人様に迷惑をかけそうな時は、
頑!として叱ろう!って思ってましたが、
人間、自分で考えたら、そうそう迷惑をわざわざかけようってしませんよね〜〜〜(^^)






今は…


時々…


子供に…


それは〜〜〜って

叱られるんですよ…(汗)




う〜〜〜ん、子供は成長しま〜〜す(^^)


今まで、大変な時もあったし、
できな〜〜いって思ったことも多いけど。


赤ちゃんが、自分で自分の面倒をみられるようになるまで

少しの間、

ガンバで〜〜〜〜〜〜す(^^)




とりあえず、子供達には、モロー反射残ってなさそうですがね(汗)



















posted by: mammmysport | つぶやき | 22:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
変わるんです
 医療(だけじゃないけれど)は…


その時の流行?っていうか、その時にはそれがいいって言われていることが
何年か後に
実は、それは全く真逆ですね…ってなることは
本当はとても多いのです。


数年前、父がとある手術後に、ものすごく空腹感を訴えて
食べたい、食べたいって言っていたのに
「血糖値」が高いから
「食べてはいけない」と指導されました。
私としては、そこそこの年齢で、好きなこと、楽しいことをいかに沢山したほうがいいんじゃないの?
って思って、大好きな「お寿司」を差し入れて、食べたいなら食べたほうがいいんでは?と思っていました。
その時は、差し入れが見つかって(見つからなかったら食べさせたかった私〜〜)とんでもない家族って言われました。
でも、今の医学は、血糖値に関係なく、空腹を訴えた場合、食べさせた方が、血糖コントロールも術後の回復も良いという論文も多くあるそうです。

全く真逆なことですね。


そんな風なことが「沢山」あります。


だから、今の医学が正しいとか、間違っているとか言いたいのではなく。
何事も、常識は「変化」するんだと思っていただきたいのです。


今、「正しい」とか、「良い」とか言われていることでも、
後から、「あの時のことは実はこうだった」となることは多くあるのだと。


今、風疹が流行って、先天性風疹症候群の子が増えていると
ニュースになっていますね。

なぜ、風疹が流行っているかというと、風疹に対する免疫が無い(足りない)人が多いからです。
なぜ、多いか?


風疹の予防接種を受ける機会が減ったこと。
幼少のころに、罹患する機会がなかったこと。
です。

風疹は、妊婦がかからなければ、そう重症になることもない、なんてことのないものです。
でも、妊婦がかかると胎児に影響があるんですね。

ちょうど、息子君が1歳になるかならないころ
「新しくて、良いもの」風に言われて
MMRワクチンが出ました。
はしか(麻疹)、風疹と、おたくふくが同時にできるということでしたが…

結果、実は、3つのどの抗体もつかない「不良品」ワクチンだったのです。
だから、抗体がついていない「世代」ができて
一時「はしか」が大流行しましたね。
その世代が、我が息子君。
お友達が、18歳位になってから「はしか」にかかって、重症化して大変だったそうです。

息子君は…たまたま、予防接種をしようとした時に
主治医が「このMMRワクチンは信用できない。僕は、はしか単独ワクチンしか使わない。それでもよければする」という考えの持ち主でした。

私は、自分が好きな信用できる医師の言うことでしたから、単純に
あ〜〜それもそうかもね〜〜って
はしか単独ワクチンを接種したのです。
だから息子君には、「はしか」の抗体がありました。
おたふくは、後日、別に単独ワクチンをしましたが、その後、軽かったけれど
彼は、おたふくにかかりました(^^)

それから、2歳違いで生まれた娘ちゃんは、ちょっと体調不良で大きな病院に通ったついでに
MMRワクチンを打ったのですが
18歳になって調べたら、みごとに、はしか(麻疹)も風疹もおたふくも、抗体がありませんでした。
ワクチンをしたから、必ず「抗体」がつく訳ではりませんから、娘ちゃんだけなら仕方が無いことですが、そんな人は沢山いたのです。
ワクチンの意味をなしていなかったMMRってことですね。

それから、それぞれの「単独」ワクチンを打ちました。
この世代には、もう抗体がついていない人が多くいることが、医学的に「常識」になっていましたから
MRワクチン(麻疹と風疹)は特別に、「この世代だけ、期間限定で無料」で受けられるようになっていましたが
あえて、単独ワクチンにしました。


MMRが悪いのではありません。
その時には、それが「良い」ということになっていたのですから。

だから、今「良い」と言われていることも
後から「実は…」ってなることは
いつでも、あるんです。

医学的に、「正しいと言われていること」が
この先、ず〜〜〜〜と「正しい」保障なんてないのです。

じゃ〜〜どうするの?


私は、やっぱり、みんな同じじゃなくていいんじゃないですか?

その時、その赤ちゃんにとって、どうなんでしょ?

と〜〜〜〜ても、昔から「変わらない」ことは、少なくとも新しいことよりは
信用性がありそうですよね?

位しか言えません。

でも、最近、当たり前のように一度に多種類の予防接種するのは、私、個人は賛成しかねます。
なぜって?
私自身が、一種類の予防接種を受けただけでも、身体にダメージを感じるからです。
小さい身体の赤ちゃんが、一気にいっぱい、「自分の身体に元々ないもの」を入れられる。
それだけで、「しんどくないですか?」って思うので。


予防接種を否定しているのではありません。
そのおかげで命びろいしている赤ちゃんも多いと思っています。
だけど、やっぱり、びっくりするほど沢山の種類を「一度」には
ものすごく大変なんじゃないかなぁ〜〜って思います。


薬には、作用があれば、必ず、副作用があります。
副作用が、大きくないから「大丈夫」ではなく、
なるべく少しづつ、なるべく少なく
その方が、やっぱり、気持ち良いのではないかなって思っています。


異常が無いから大丈夫ってなったら
病気じゃなかったら、しんどくても大丈夫ってことになってしまうから。


私は、病気じゃないけれど
不定愁訴がいっぱいありますね(汗)


今日も、あくまで、個人的な考えです。
でも、少なくとも、我が子には、一気に多種類のワクチンは受けさせたくないと思っている人間もいるですよ〜〜ってことでした。















posted by: mammmysport | つぶやき | 20:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
評価と言い訳(汗)

良いとか、悪いとか、そういう評価は別にして…




こうしなきゃならないとか…



こうあるべきとか…



何だかね。

そういういわゆる「価値観?」みたいなものは
一対、誰が、いつ決めるものなのでしょうね〜〜〜って。



決まりごととか、マニュアルとかは
あった方が、「評価」はしやすいのだと思います。



でも…
基本的に、私は、「評価する」のも、「評価される」のも
あんまり好きじゃありません。



人生、評価は、「必要」な時は確かにあるんです。
頑張ったことを、数字になったら嬉しく思ったりすることもあるんです。


だから、「評価」することが、これまた、良いとか悪いとかいいたいのではありません。


でも、誰かと比べて、あ〜〜だこ〜〜だ言われても、

だってさ〜〜私は私だから、仕方ないもん。



……こう思って生きてきた部分も多大にありまして…



これって、頭皮?……あ、違った…逃避?


ま、ある意味逃避なんですが、
逃げたって、避けたって、自分がそうしたかったら
いいじゃないですか(^^)



ま、私は、何とか、「これは嫌だな〜」って思うことから
逃げることが上手(?)だったかもしれないから
言えるかもしれませんが。

嫌なことは嫌なんです。


でも、嫌でもやらなければならない時に
どうしますかね?

それが、人生の課題かな(大袈裟)


さきほど、夫婦の会話で。


過去にすんごい怒ったり頭にきたことは数知れず。
「怒った」記憶はあるんですが。
え〜〜〜〜と、怒った理由はなんでしたっけ?

大変にお恥ずかしいけれど、ものすごく「怒った」記憶はあれど、
その理由が思い出せない!!!!

これが、夫婦でいられる秘訣なのかもしれません。


いちいち覚えていたら、やってられません〜〜〜ってことかな(大笑)



あ、これは、お互い様〜〜〜らしいです(汗)




忘れられるって才能も大切ですよ(モロ言い訳〜〜)








posted by: mammmysport | つぶやき | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
髪の話
 先日、髪を切ったのですが。

私の都合と、行きつけの美容院のスタイリストさんの都合がなかなか合わず、
もう、こりゃ、限界って感じになってました。

器用な人は、自分で前髪位、何とかするんでしょうけれど、
あいにく、私は、そういうことを自分でやったら、大変なことになりますから(汗)
(何せ、図画工作は「1」で、はさみをまっすぐに使えない手先の持ち主)

限界までボサボサ状態になっていたから
さすがに、いつも何も私の「変化」に気づかない(?〜〜気づいてない振りかもね〜〜笑)夫に
髪切ったの、気がついた?と聞いたら。




あ〜〜「かまやつひろし」が









「よしだたくろう」になったね、だって。











!!!!!!!!!
なにお〜〜〜〜〜〜!!!

ま、確かに。

何が違うかっていうと、髪の全体的な落ち着き方ですね。

伸びてくると、特に、側頭骨辺りの頭皮から生えている髪がウワンウワンって盛り上がってきますな。



私の、小学生の時のあだ名の一つに「やまあらし」というのがありました。






だってね、髪の毛がこんな感じで、逆立ってたんです。
記念写真とか、もう、絶対見たくないですよもん、
だって、頭が爆発してたから(笑)

髪の量が多いせいだと思ってましたがね、
くせ毛ではなく、全くのストレートなんです。

それが逆立っちゃう位に

きっときっと…


頭皮が強張ってたんだろうね〜〜今の私は思ってます。

いわゆる「頭が固い」子だったんでしょうね〜〜
確かに、昔から「頑固ちゃん」かも(大笑)


頭が固いという表現は、あんまり褒め言葉ではありませんね。
どちらかと言うと、頭が柔らかいって言う方が
柔軟性があって、適応能力が高いって感じですよね。


実は!
頭がコリコリ赤ちゃんは…
髪が生えてこれないか、
生えてきても、私のように髪が逆立ってますね〜〜ってこと、多いです。

勿論、元々の髪の生え方ってもんがありますから
渦巻きの状態とか、持って生まれた髪のウエーブの状態に左右されますので
これまた、みんな、逆立っているから、絶対にこってますよってことではありません。
頭が柔らかくても、髪が少ない子ちゃんもいますから、余計な心配はしないでくださいね。


ただ、こっていたせいで、髪が逆立っていた子ちゃん達
ママとパパの手厚いケアで、髪は見事に落ち着いてきたり、
明らかに頭蓋骨の関節の所だけ「はげ」ていたのが、フサフサ生えてきたりします。

あ、これまた、科学的な話ではありませんが(汗)

絶対、血流が増えて循環がいい方が、髪にもいいですよね(^^)
増毛治療って、そういうことじゃないですかね?
固いより、柔らかいほうが、髪はえやすくないですか〜〜?

ま、私のように、生まれつき、髪の量だけ多ければ、「やまあらし」になって
もう、どうにもどうにもならなくなるってこともありますね。

中学生のころ、「前髪は眉毛にかからない」って規則があって
その長さに切ると、髪は全く落ち着けず、「ひさし」になってしまって
いつもいつも、手で前髪押さえてたんです。
今思うと、前頭骨の辺りこってたのかいな?です。
ありゃ、又、マニアックでしたら、失礼いたしましたm(_  _)m


今は、当時よりは、落ち着いてます(苦笑)
そして、素敵なスタイリストさんが、私の髪の生え方に合わせて
髪形を考えてくださってます。
やっぱり、プロはすごいなぁと思うのでした。



















posted by: mammmysport | つぶやき | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |